おはようございます。

横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。


月末でバタバタだった先週も無事終わり
ゆっくりと週末の朝を迎えられてホッ、
という感じの朝でしょうか・・・・。

そんな週末、ぶらっと横浜までおでかけされる
あなたにむけて・・・

スタッフ一同朝からがんばって手作りベーグルや
プチパンを焼いております。


今日は・・・

ざっとわがかもめ・・・の一日のラインナップをご紹介します!!


まず、朝一番、オープン。

ベーグルの定番商品が並びます。
そして朝限定、ベーグルドッグが
「モーニングドッグ」として
30円引き¥270でお試しいただけるAMタイム!!

ベーグルドッグ、お試しいただけたでしょうか?
27CMのソーセージにぐるぐるとベーグル生地を
巻きつけたお惣菜ベーグルです。


そして・・・お昼どき!!

ピザやカレーパン、卵カレーパンなどが並びます!!

お昼にぴったりなランチラインナップたち。

加えて自然素材な生地のプチパンたちが
どんどん顔を出す時間帯です!!

たとえば・・・今日はココナッツミルク生地に
パイナップルを練りこんだプチパンが本日限定で・・!

この時間帯もしくは次の午後の時間帯に・・・

限定商品の・・
わが店特製のあんぱんたちが登場!!

ちなみに今日のスペシャルは
「あっさりウグイスあんと求肥のアンパン」
です!

こんな感じで一日の流れがあり、
また、毎日ちょこちょこっとした一期一会商品
なんかが顔を出して・・・


かもめベーグル、ちいさな店ですが
横浜・東口にこの店あり、
といわれるような小さな素敵な
ベーグルスタンド目指してがんばります!!

お天気のよい今日!!

ぜひ遊びにきてください。

それでは・・・!!!





 横浜・かもめベーグル&ワールド・スマイル・デリのツイッターを開設しました。

つぶやきというよりは、主にこの最新情報ページにアップしている情報をフィード(転載)するために利用致します。

日替わりのメニュー、新メニューをいち早く知りたい方など、皆さん是非フォローして下さい!


*かもめベーグルのツイッター <https://twitter.com/#!/KAMOMEBAGEL>


おはようございます。

横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。


今日から6月スタートです。


さて・・・

求人募集を行いたいと思います。

製造、販売両部門とも。


以下、詳細です。

\渋ど門・・・ベーグルの製造。他のパン製造も多少あり。
        加えて簡単な調理。
        基本的に経験者を優遇いたします。
        そして正社員が基本となります。
          
        パート・アルバイトを希望の方は
        パン製造もしくは飲食業界経験者の方が原則です。

        とにかく、スピードと体力が要求されます!

        朝は他のパン屋さんに比べると比較的遅いスタートです。

        当店は天然酵母の長時間発酵形態をとっているので
        前の日から仕込み・準備をしているスタイルですので

        朝は基本6:00出勤となります。
       (ただし諸条件など相談に応じます。)


販売部門・・・正社員希望者大歓迎。
        また、土日祝日と夕方からラストの方を特に募集しております。
    

        販売はとても大切な仕事。
        僕もこの業界に販売から入り、こつこつとやってきました。

        年齢などよりも人とのやりとりが好き、などなど
        販売、接客能力を重視いたします。



当店は国産小麦・キタノカオリと良質な砂糖、塩、油分に関してはエクストラバージンのオリーブオイルを使用。また、酵母はあこ天然酵母を使用。
          
店主・濱田紳吾が自身の小麦アレルギーを良質な素材で作られたパン食に切り替えたことで克服したことから、可能である限り、よい素材を使ったパン作りを心がけております。

まだまだスタートして間もない私どもですが今いるスタッフたちはみな自信をもって僕がお勧めするいいスタッフ。(意地悪な人などはおりません。)

飲食業は大変ですがみなが目標を持ち、日々協力しあって末永く続く人間関係を築きたい・・・みなそう思いながらやっております。

詳細はお問い合わせください。

marias-heart@softbank.ne.jp
こちらのアドレスに連絡先を入れておいていただきますと折り返しご連絡いたします。
(日中から夜11時ごろまで業務中ゆえ対応に若干お時間がかかりますことご了承くださいませ。)

最後までご覧いただきありがとうごさいました。

それでは





おはようございます。

横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。


5月最終日・・・

早い!もうそんな時期にきてしまいました!!


さてさて・・・

昨日はフルーツ系自家製フィリングの話で

いちじく・・・をご紹介しました。


今日は・・・本日、あって明日までの
かげろうのような限定商品、
グレープフルーツのジュレを使った
ベーグルをご紹介。


「グレープフルーツジュレとオレンジ・ペパーミント 
      with クリームチーズ ベーグル」


グレープフルーツの果肉と果汁を
フェンネルシードで爽やかに味付けし、
コンフィチュール(ジャム)状に、
グレープフルーツのピールとオレンジピールとあわせて
さわやかな柑橘系フィリングに。

フレッシュのペパーミントリーフとクリームチーズを
あわせてベーグルにに巻き込んでいます。

数量はおそらく20個から30個限定。


僕の・・・

いちばん好きな夏味のゼリーは
グレープフルーツです!

グレープフルーツジュースもしくは
アイスアールグレーティーと
グレープフルーツのゼリーを食べると
ものすごく爽やかな気分になります!!

そんなイメージのジェレなフィリングを
月末限定メニューで用意しました。

(でも・・・・
けっこう大変だということがわかったので
今回限りです。ごめんなさい!)




先日、パン業者専門のエキスポ(展示会)が
ビッグサイトでありました。

僕は行けなかったけどうちの勉強熱心なスタッフが
数名参加。

「どんな展示物や商品が面白かった?」

と質問したところ、

「巻き込みの際、しっとりをキープするためにジュレ加工
されたフィリングが興味深かった」

と答えてくれました。

手作りパンの現場は
どこもとても忙しくて・・・
手作りの材料を用意するのに限界があるため

ほとんどの現場が・・・・・
すぐれもののありもの材料を上手に利用して
おいしいパンを作る努力をされています。

そんなわけで・・・
いろいろな材料が日進月歩で開発され、
見ているだけでとても楽しい。

開発された商品を眺めているだけで
市場のニーズも把握できるので
とても参考になります。

うちの場合は大手のパン屋ではないので
使用ロットが少なくなってしまうので
購入するにはいたらず、
そのようなものを結局手作りしながら
やっています。

なのでたまにスポット商品でほんのちょっと
だけですが・・・
がんばって作ってみますね・・・。


よかったら今日のグレープフルーツ・・・

お試しください。


それでは!!






おはようございます。

横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。


みなさま、月末でお忙しいのでしょうか?

なんとなく横浜駅東口・ポルタは

さびしいここ数日です。


みなさん!!ぜひぜひお運びください!!



今日は、ベーグルのフィリング・・・

今、店頭に並んでいるフルーツ系のものに

ついて書いておきます。


まずは・・・

当店で定番、人気ながらこれまでご紹介しなかった

「いちじく・くるみ&クリームチーズ」。


こちら、イチジクは2色のイチジクを使用しています、基本的に。

イランもしくはトルコ産の白イチジクと

アメリカ・カリフォルニア産の黒イチジクと。


それぞれに甘みや風味、酸味が違います。

違うフルーツ、といってもいいほど。


このイチジクを白ワイン、赤ワインの煮きり酒に漬け込みます。

と同時に、数種のヴィネガーを混ぜ合わせた当店オリジナルの

ブレンド漬け汁につけ、マリネ。

ヴィネガーは赤ワインヴィネガーやシェリーヴィネガー、木苺のヴィネガー、

バルサミコなどなど。

季節などによってもちょっとずつ変わります。

そしてこのブレンドの漬け汁がただのドライフィグと違う、

当店のイチジクの甘酸っぱさを出している所以。

クリームチーズとあわせて、またはくるみとあわせて

おつまみっぽく召し上がっていただけるように・・・・

そう考えレシピしているから。


おとなっぽいおつまみ風か、というと

意外と子どもさん受けよく、

あるお子さんは、

「高級なサンドイッチの味がする!!」

と言ってくれました、なるほど・・・。



フルーツの酸いも甘いもわかるお子さん!!


ありがとう!!!


フィグはあまり・・・

というかたも召し上がっていただいて

いるのがうれしい。


ほんのひと手間・・・

ひと手間ふた手間くらいは

かけて丁寧につくられたもので

苦手をあっけなく克服することはよくあります。


まさに食わず嫌いのよくあるパターン・・・

僕もけっこうそうだったりします。


人は素材のおいしさプラスアルファー

人の手間隙や優しさ、心配りを食べているのかもしれません。


日々コツコツ仕込みをして作っている

このいちじく・・・



ぜひお試しいただけたらと思います。

それでは!!






おはようございます。
 
横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。
 
 
ベーグルドッグ、ピザ・・・
 
 
お惣菜系のパンの紹介が多いので
 
今日はあんぱんの紹介を。
 
 
 
「カフェオレあんぱん」
 
 
塩の効いたつぶしあんがベースで
 
クレームシャンティー(良質な生クリーム)
 
とエスプレッソで練り上げた
 
カフェオレあん。
 
 
あんことコーヒー味が合うのは意外、
 
と思われる方が多いようです。
 
が、小豆とコーヒーは絶妙な相性、
 
と僕は思います。
 
 
スタッフたちも
 
「このあんこが一番好きかも・・・」
 
 
そう言う人が多い。
 
 
僕は、あんこ離れがすすむ今こそ・・・
 
あんこを食べてほしい!!
 
 
そう思って・・・
 
美味しいあんこがたっぷりお腹に入っている
 
手焼きのたい焼き屋を鎌倉ではじめた。
 
 
あんこにも色々な風味がある。
 
ベースもいろいろだ。
 
手亡豆もあるし、大納言もあるし。
 
 
いずれにしても豆が原料のヘルシーな
 
フィリング。
 
 
豆の風味を生かしつつ、
 
現代にあったラインを紹介すれば
 
アジア人の文化(あんこは日本だけじゃないよ!)、
 
あんこを食べ続けてきた私たちのDNAが
 
不思議な懐かしさと斬新さに反応すると
 
信じている。
 
 
だから、カフェオレあんのようなモダンなあんこ
 
をぜひ試してほしいと思う。
 
 
今日、数量限定で出します。
 
 
よろしくおねがいいたします。
 
 
 
では
 
 
 
 
 


おはようございます。



横浜・かもめベーグル 濱田 紳吾です。





週末、よい天気に恵まれました!



そしてだいぶ夏に近づいたような気がします。







さて・・・



先週週末よりピザを販売しております。



おひとつ¥350.





ピザトッピングはその日によって



ちょっとずつ変わりますが、



彩り野菜がたっぷりとのっていることに



変わりありません。





ちなみに今日は・・・



えびと卵と彩り野菜のピザ(ズッキーニ・2色のパプリカなど)



ホタテ貝柱と焼きアボカド、マッシュルームのピザ



塩豚のラグーと彩り野菜たっぷりのピザ(2色パプリカ・ズッキーニ・

                 マッシュルーム、エリンギなどなど)



この3種です。





ベーグル製造の合間をぬって作っているサービスメニューなので



一日多くて30枚くらいの限定商品です。





フィリングも手作りです。





ぜひおためしください。





それでは・・・・


おはようございます。

横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。



日々、ベーグルやお惣菜系パンについて

書かせていただくことが多いので

今日はプチパンについて・・・。


わがかもめベーグルの

通称「プチパン」は


国産小麦キタノカオリとあこ天然酵母の風味を

素直に生かしつつ、

パウダーなどではない

新鮮な、ふだん私たちが食べている

お野菜そのままに・・・


パン生地に練りこんだ・・


野菜パンが中心のコーナー、

です!!


野菜の他にも鎌倉のプレミア竹炭

を練りこんだパンとか

雑穀のパンとか・・・


ヘルシー志向もキーワード。


ちなみに今日のラインナップは



ピンク色が可愛い

「ビーツとじゃがいもとヨーグルトのパン」



香り高い

「春菊とごまとチーズのパン」


その他

「鎌倉・すざくの竹炭と蜂蜜とくるみのパン」

「トマト・バジル・オリーブ」

「クランベリー・くるみ・レーズン」

そして・・・

「シンプルなキタノカオリ・プレーン」

となっております。



竹炭のパン、

真っ黒です。

最初、びっくりします。


使っている鎌倉・すざくさんの炭。

ほんとうに優れものなので

おすすめです。


炭なので素材のにおいを吸着して

無味無臭のパンができてしまいそうなものですが

植物の芳香をたたせてくれる効果があるという

この炭のパワー。


たとえば・・・

バナナは輸入品である日本。

樹上完熟することなく出荷され(仕方ない!)

日本上陸時に防腐剤でコーティングされてしまうので

バナナ本来の香りは残念ながら期待できません。


しかし・・・

この炭をバナナたちといっしょに入れておくと・・・


バナナ本来の香りが戻ってくるのです、少しずつ・・・。

南国にいるさながら、ではないかも知れませんが、

植物が植物本来の力を取り戻しているのを

実感します、炭によって。

バナナの匂いを消臭してしまうのではなく・・・。


炭、といっても一概によい炭ばかりではありません。

炭は不純物を吸着してしまうので

不純物が吸収されてしまった炭が販売されていたりするのも

事実です。


この、すざくさんの炭は不純物がすべて除去されている、

というのが大きな特徴。

そのクオリティーはお薬メーカーの基材となるほど。


この除去するための処理設備がコストがかかるため

けっして安価な炭ではありません。

が、クオリティーのしっかりしたものでないと

かえって身体に悪いものを作りかねないので

僕も炭のことはいろいろと慎重に調べました。


その結果、やはり鎌倉・すざくさんの炭に

勝る竹炭素材はない、と確信し、

使っております。


よかったら・・・・鎌倉・すざくさんの商品、

すざくさんのHPにありますので見てください。


http://www.kamakura-suzaku.jp/ja/products/index.htmlhttp://www.kamakura-suzaku.jp/ja/products/index.html



昨日は、僕、朝と夕方・夜と売り場におりました。


もっともっと色々なお客様にベーグルやパンたちを

知ってもらいたくて・・・。


僕は、だいたい夕方からラストにかけて

売り場を担当することが多いです。

それまではラボで朝イチから成型または焼成を担当し、

昼下がりから仕込みを手伝い、

そして夕方にかけてラボに移動する・・・。


こんな感じの日課です。


夕方の時間帯にいっしょに売り場を担当している

わがかもめベーグルの華・Aさん・・・・

ほんとうにいつも僕を支えてくれています。

ありがとう!!

彼女は鎌倉のたい焼きなみへいから

いっしょにやっていて・・・

僕はどれだけ励まされたことでしょう・・・。



そして・・・

ほぼ固定で毎日、売り場にたっているもうひとり・・・

Sさん・・・僕は彼女のことを

「おかあさん」

と呼んでいます。


彼女は朝からラボでいっしょにやって、

夕方前の時間、売り場に行って

店を盛り上げてくれています。


笑った顔がまさに福の神!!

そして彼女の声は可愛い!!!

その話し方に癒されます・・・。

ポルタの周りのお隣さんのテナントさん

たちからも「おかあさん・・・」

と。


おかあさん・・・ありがとう!!


たった1.8坪のちいさな空間である

かもめ・・の店先ですが、

そこにスタッフのハートを

大切に・・・

人間くさい・・・

こころのあるお店でありたいと

日々、スタッフ一同

店頭でおまちしております。


それでは!!










おはようございます。


横浜・かもめベーグル 濱田 紳吾です。



ベーグルドッグを販売し始めて約1週間。


全長27cmのなが〜いソーセージにベーグルをぐるぐると

巻きつけた商品。


ベーグルの香ばしさが引き立ったベーグル惣菜として

シンプルながらベストマッチな取り合わせの

商品だと僕は思っています。


リピーターのお客様もいらっしゃって

ありがたい次第。


そして・・・

今週からはじめたピザ。

できるだけ具沢山に彩りを・・・

と考えて作っております。


数量限定のため

まだあまりご存知のお客様もいらっしゃらないのですが・・・。


今日は自家製のそぼろソーセージ(ハーブ味)に加え、

ホタテを真ん中にどーん、と置いた

ホタテのピザもご用意しております。


野菜はマッシュルームやズッキーニなどなど

日替わりでだいたい4種以上トッピングするように

しております。


今後もこのような食事系・つまみ系の

アイテムを充実させていきたいと

考えております。

こうご期待!!



それでは!






こんにちは。


横浜・かもめベーグル 濱田紳吾です。



アップが遅くなりました。


昨日からピザを販売しております。


当初「ミニ・ピザ」と考えておりましたが
窯やオペレーション上
もう少し大きいサイズで提供することとなりました。

私たちの姉妹店 たい焼き なみへい サイズの

ほんのちょっと小さいサイズ。

お値段は¥350となります。


どうぞよろしくおねがいいたします。


軽食やつまみにちょうとよいです。



さて・・・

今日から、新しいベーグルが登場します。


「ブルーベリー&焼きパイナップルwith ブルーベリークリームチーズ」

です。

フィリングはすべて手作り。

ゴールデンパイナップルをソテーし、
ほんのりとバニラ香る焼きパイナップルを作り
ブルーベリー色のクリームチーズと合わせ
ベルーベリーベーグルに巻き込んでおります。

手間隙かかるベーグルですが
色可愛く、初夏っぽいので
スタッフお気に入りでもあります。

ところで・・・

うちのブルーベリーは・・・

正確には

「ワイルドブルーベリー」種を使っています。

大粒通常の改良ブルーベリーが毎年
実をつけるのに対し、
ワイルドブルーベリーの木からは
2年に一度しか収穫できません。

歩留まりが悪い昔ながらの野生種ですが
その素朴な味わいにファンも多いのです。

粒も改良種に比べ小粒なのが特徴。

ある種、プレミア種なので多少高価ではありますが
古きよきアメリカの味でもありますので
ベーグル店としてわがかもめベーグルでは
ご紹介を兼ねて一貫してワイルドブルーベリーを
使用しております。(今のところ)

ナッツやドライフルーツ、
汎用バージョンでないものはそれなりに
値段のアップダウンがありますので
「いつまで使い続けられるか・・・」

確約できなかったりもいたしますが
せめてこの夏じゅうずっと
この可愛らしいワイルドブルーベリーを
使えたらな、
そう思って眺めているラボスタッフです。

もちろんブルーベリー同様、というか
それ以上に凝縮したアントシアニンが入っていて
疲れ目に効く、と言われております。

お勤め後のささやかな
「マイご褒美」にしていただければ幸いです。
なぜか癒されるメニューですから・・・・。


やっと月末ですね・・・

5月は長く感じる・・・
僕だけかな?


それでは!!!







about NEWS

かもめベーグルの営業情報、メニュー、求人情報などを不定期で更新しています。
*日替わりメニューは毎日掲載しきれておりませんが、店頭の品揃えは日々更新されています。ご来店をお楽しみに!

categories

topics

archives

links

search

RSS

かもめベーグルの情報を購読